クロスデザイン+CROSSDESiGN+行務日誌

愛媛を豊かに! クロスデザインのVision ~障がいがあろうとなかろうと誰もが幸せを目指すことのできる社会づくり~ に向けて日々の修行とお務め日記

クロスデザイン+CROSSDESiGN+行務日誌 イメージ画像

更新情報

今週も鬼北町の話題を。訪れたのは、きっと鬼北町で一番おしゃれなレストラン!この開放感いかがでしょう!?松山でもなかなかないですよ。おまけにちゃんと車椅子トイレも!鬼北町は人口1万人余りの町です。人口50万人の松山にも車いす用トイレを設置したレストランは(大規
『開放感いっぱいのレストラン』の画像

先日約10か月ぶりに鬼の町鬼北町へ行ってきました。その目的はいくつかあったのですが、そのひとつは我が娘(ではないですが、)ミサキちゃんに会うためです。いつものことながら突然の訪問なのですが、見事に会うことができました。実はつい最近まで入院しており、この日は
『約束』の画像

車椅子当事者と一緒に松山市中央公園のバリアフリー調査をしてきました。各施設の調査はスムーズに行えたのですが、調査開始するまでにトラブルに見舞われました。というのは、事前連絡をしていなかったためにJRに乗れませんでした…。市坪駅は両方のホームにスロープが設置
『事前連絡』の画像

久しぶりに定着支援のことを。彼もこの会社で働き2年が経過しました。何だかこのところ随分明るくなったように思います。少し前までは辞める、辞めるなんて言っていたのですが…。彼は体調が良くなってきたからだと言っていますが、ようやく精神的にも落ち着いてきたのでは
『そして2年が経ちました』の画像

ガイドヘルプを始めました!高齢者福祉に携わっていた際に、視覚障がい者の支援をしたことがありますが、それはあくまでも施設内でのこと。また直接支援にかかわることは実に10年ぶり???そんなわけでドキドキものであったのですが、何とかこなしました。初回はカラオケ
『ガイドヘルプ練習』の画像

令和の時代が始まりました!どんな時代となるのでしょうね???新しい時代には新しいことを!!ということで、新しいHPをオープンさせます!!!えひめのバリアフリー情報「おでかけイーヨ」です。これまで調べてきた松山市を中心とした愛媛のバリアフリー情報を掲載してい
『新しい時代には、新しいサービスを!!』の画像

先日CIL星空のメンバーと一緒に商店街の調査・探索に行ってきました。CILとは、自立生活センターとは、Center for Independent Living(CIL)の訳で、1970年代初頭に米国カリフォルニアバークレーに自立生活運動の拠点としてで生まれた当事者(つまり障害者)主体のサービス
『予感』の画像

これまで交通機関やホテル、美術館などのバリアフリーを調査してきましたが、次なるステージに入りました。今度はカフェなどの飲食店です。残念ながらバリアフリートイレが設置されているお店はほとんどないと思われますが、車椅子でも快く迎え入れてくれるお店を探して行き
『バリアフリー調査は続く』の画像

先日車椅子当事者と一緒にバリアフリー調査を行ってきましたが、今回はひとりでバリアフリーとなっていない市内電車の停留所を調査してきました。停留所の段差平均20cm程度ホームの幅100cm程度というところでしょうか。道路事情等を考えるとなかなか改修するのが難しい
『バリアフリー調査2』の画像

伊予鉄市内電車のバリアフリー調査を行いました。市内電車すべての駅がバリアフリー化されているわけではないので、今回はバリアフリー化しているとされている駅を愛媛最強の車椅子を使用しているであろうシバChanと共に乗り降りしてきました。彼の車椅子が乗り降りできれば
『バリアフリー調査』の画像

↑このページのトップヘ