クロスデザイン+CROSSDESiGN+行務日誌

愛媛を豊かに! クロスデザインのVision ~障がいがあろうとなかろうと誰もが幸せを目指すことのできる社会づくり~ に向けて日々の修行とお務め日記

クロスデザイン+CROSSDESiGN+行務日誌 イメージ画像

更新情報

「子ども食堂」って言葉をよく耳にするようになりましたが、現在どのくらいあるのでしょうか?おそらく相当の数あるのでしょうね。あっという間に全国に広がったような気がします。共働きの家庭の増加、シングルマザーの増加、貧困層の増加などいろいろな要因が考えられます
『ほっかほっかのお弁当』の画像

大街道近くのラーメン屋さんに車椅子の方が行ったところドアが狭くて入れなかったそうです。そのためあきらめようかと思ったところ、店主がドアを外し始めたそうです。障害者差別禁止法が制定され、合理的配慮が盛り込まれました。合理的配慮とは社会生活を送るなかで不都合
『食べてもらいたいから』の画像

「人と自然と福祉がつながる社会」勉強会シリーズ第3回、今回が最終回です。記念講演として石手寺のご住職が「石手寺とお遍路文化~出会いの旅~」として話されたのですが、講演の冒頭に話されたことは、ご住職が大学に入学することが決まった時に父親から言われた言葉が、「
『お遍路しましょう』の画像

「コウノドリ」という産婦人科の病院を舞台としたドラマ(原作はマンガ?)がありましたが、ドラマが放送されていたころは涙をよく流していました。生命についても考えさせられました。私もピアニストになりたいと思いました。(違うか???) さて今回は出生に関する話
『福祉界のすべきこと』の画像

久し振り(?)に研修を受けてきました。というよりもNPO法人ひだまり工房の高木さんがシンポジウムに出られるということで参加してきました。NPO法人ひだまり工房の高木さんと知り合い7年あまり経ちます。ひだまり工房が営まれていたレストラン「あ×う」のトイレに感動し
『ひだまり研修』の画像

久しぶりの定着支援についてです。支援しているKさん1年6か月が経過しました。この間本人の背負ったカルマもあり(?)、いろいろなもめごとやトラブルも発生し部署変更もありましたが、(一時はもう彼の思うままにしてあげた方がいいのではないかとも考えたのですが)会
『エンパワメントを引き出す』の画像

仕事を創ろう!これまでも国の制度にない障がい者支援を行いたいということがあったのですが、最近ますますそう思うようになりました。どうせなら障がいのある人ない人、課題を抱えた人、抱えてない人などなどいろいろな人と一緒に創ることができれば、これは障がい者支援を
『仕事を創る』の画像

普段何気なく見ているものをじっくりと見てみました。以前障がい者支援事業所に作ってもらった作品です。かごが視覚障がい者花が知的障がい者フェルトが精神障がい者によってつくられたものです。もちろんどれも手作りです。久々に見てみるとよくできているな~と感心もしま
『手作り品』の画像

最近気がついたというか思い出したのですが、名刺の肩書に「社会福祉士」と書いてあるのですが、私の場合「社会.福祉士」となっております。何故かというと、福祉とは「福」も「祉」もどちらも「幸せ」を意味する言葉であり、漢字の語源をたどると、「神様の恵みを留める(
『・(ドット)に込められたもの』の画像

少しは勉強しないといけないかなと思い今日から2日間障がい者支援研修です。朝から夕方までみっちり学んできます!決して夢見る時間とならないように努力したいと思います(^^)これを受けた後災害支援研修を受けようかとも考えております。勉強の秋となりそうです!!そして
『新展開』の画像

↑このページのトップヘ