クロスデザインCROSSDESiGN行務日誌

愛媛を豊かに! クロスデザインのVision ~障がいがあろうとなかろうと誰もが幸せを目指すことのできる社会づくり~ に向けて日々の修行とお務め日記

クロスデザインCROSSDESiGN行務日誌 イメージ画像

更新情報

冬から春への変化を感じる季節となりました。そのせいでしょうか?今週は鬱チックな状態に落ち込んでしまっています。仕事のせい??それとも鬱を勉強しているせい???誰にでもテンションの上下はあることです。この状態をしっかり感じて鬱の人の理解を身をもって深めたい
『うつ体験』の画像

昨日鬱について学んでいることを書きましたが、学術的なものを学ぶことも大切ですが、体験談も大切ということで元上司からいろいろと体験談を聞いたりしています。それと同時にこんなのからも学んでいます。鬱に関しての漫画です。「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」
『鬱を学ぶ2』の画像

只今鬱についていろいろと学んでおります。何冊か学術的な本を読み、一番分かりやすかったのが「医者の私が薬を使わず『うつ』を消し去った20の習慣」 宮島賢也著 (KADOKAWA)です。一通り読み終えてから、今度はこの本に書かれてある20の習慣を毎日ひとつずつ30分ほどかけ
『鬱を学ぶと自分が変わる!?』の画像

おはようございます。今日は雨水だそうで、水がぬるみ、草木の芽が出始めるころだそうです。そういえばこのところ先日までの痛いような寒さから、どことなく暖かさを感じる寒さと変わってきました。さて、ブロックチェーンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?この言葉
『社会が大きく変わりそうです。』の画像

先日の企業内研修でおこなったワークショップ「第3回障がい者理解促進講座」で出てきた意見や感想の一部です。90分という短い時間でしたが、なかなかよい意見や考えが引き出されたのではないかと思います。多様性のある組織こそが強い組織であると思うので、今後も多様性ある

先日障がい者雇用・職場定着でお世話をさせてもらっている企業さまにて第3回障がい者理解促進講座を開催しました。第1回目は身体障がい者について、第2回目が知的、精神、発達障がいについての研修だったのですが、今回はそれらの総まとめの意味も込めて、障がい者の気持ちを
『第3回障がい者理解促進講座』の画像

先日障がい者雇用を進めていく上で灯台となる人が必要ではないかということを書きました。そしてその灯台となる人は心のキャパシティが必要であるとしました。心のキャパシティ、いわゆる(心の)器を大きくするには時間がかかります。1年、2年でできることではないかもしれ
『しがらみ』の画像

このところ鬱について学んでいます。かつて私も2度ほど鬱に陥ったことがあり、その経験から鬱を考えるのですが、私の体験だけではなく、他の人の体験や、そして専門的にも学び、より大きな視点で鬱をとらえたいと思っております。「鬱」~まさに現代病です。一体日本人のどれ

野菜の加工場で週2回(10時間/週)働くことは「障がい者」を考える上で非常に勉強となっています。そこでは私自身が障がい者なのですから、実体験を通じて学ぶことができます。それを時々振り返りまとめる時間を設けようと思います。そのひとつとして、一般企業において障が
『灯台となる人』の画像

立春も過ぎましたが、猛烈な寒さに見舞われております。それでも2018年が動き始めたような気がします。仕事状況に変化が見られてきています。初挑戦することも増えてきております。クラウドファンディング(愛媛で初達成!)クッキーデリバリー(愛媛で初トライ)企業(本社
『初ものチャレンジ』の画像

↑このページのトップヘ