クロスデザイン+CROSSDESiGN+行務日誌

愛媛を豊かに! クロスデザインのVision ~障がいがあろうとなかろうと誰もが幸せを目指すことのできる社会づくり~ に向けて日々の修行とお務め日記

クロスデザイン+CROSSDESiGN+行務日誌 イメージ画像

更新情報

7月も今日でおしまいです。7月はいろいろとありました。何と言っても、豪雨による災害私の中で復興支援をしたいという福祉マインドが湧きあがってきました。結局大洲へ計5日間行っただけなのですが、その被害に驚き、複雑な心境となりましたが、(支援を続けていると)私
『暑さの中で』の画像

先週も1回ですが被災地支援に行ってきました。床下の水抜き、床の清掃等手伝ってきました。まだまだ大変な状況です。けれどもまちを走っていると確実に復興しつつあることも感じます。さて今回の被災地の復興支援にできる限り行こうとしているのは、私の中の「支援に行きた
『福祉の見直し』の画像

災害が発生してからこれまで大洲へ3回ほど支援に行ってきました。(本当は吉田の方にも行きたいのですが、軽トラで日帰りとなると、帰りの体力に自信がないので行けません…。)大洲市の中心部を最初通った時は、廃墟のようになっているのに驚きました。大洲社協に設置され
『支援活動』の画像

4年前に愛媛県南予地方で重症心身障がい児者の実態調査を行いました。今回その南予地方が大雨で大変な被害となりました。調査して分かったことのひとつが、母親と2人暮らしの家庭も結構あるということでした。彼ら彼女らが無事であることを願ってやみません。さて昨日大洲
『大雨被害』の画像

ここ数カ月体調のよくない日が多々あります。自分なりに診断してみると、この何とも言えないしんどさは、おそらく内臓不良からきているものと思います。(以前整体師の方が腎臓といっていたのでそこかな??)腹部のもやもや感と、臓器が機能不良を起こしている感と、そこか

今回私が企業に障がい者を雇用していただく際に、企業に伝えたことは障がい者を大いに利用してください!ということです。こう書くと大いに語弊があると思うのですが、私の言う利用して下さいとは、障がい者の特徴や強みを活かして、よりよい職場作り、よりよい会社づくりを

昨年から温めていたまちづくりの企画を実施しようと思い、助成金を申請していたのですが、落ちてしまいました…。それも2か所とも…。1ヶ所はスケジュール的に無理と思われたか、それとも主旨に合致しなかったか…、もう1ヶ所は欲張り過ぎたかな…と反省です。けれども両
『自力で行います!』の画像

このところ訳あってほぼ毎週寅さんこと「男はつらいよ」の映画を見ています。先日みたのは第7作「男はつらいよ 奮闘篇」です。寅さんシリーズを見始め最初に思ったことは、寅さんってきっと発達障がいなのだろうなということで、今ならクレームがつくのでは???と思ってい
『寅さんを見て思う』の画像

今日から一人の若者が一般企業で働き始めます。彼の自己実現を支援することができた(できる)ことは何よりの喜びです。きっとこれからいろいろな課題が出てくるのでしょうが、乗り越えていくことができるように支援していきたいと思います。そしてそれを通じてよりよい会社
『障がい者支援の醍醐味』の画像

障がい者支援をしていて、このところよく考えさせられるのが大人の発達障害です。それも40代以上の発達障害があり、それが原因で精神を病んでしまった人です。更に詳しく言うならば、自分に発達障害があることを知らずに、人間関係等でうまくいかず転職を繰り返し、遂には
『BE THE CHANGE !』の画像

↑このページのトップヘ