昨年から温めていたまちづくりの企画を実施しようと思い、助成金を申請していたのですが、

落ちてしまいました…。

それも2か所とも…。

1ヶ所はスケジュール的に無理と思われたか、それとも主旨に合致しなかったか…、

もう1ヶ所は欲張り過ぎたかな…と反省です。

は反省中の考えるひと

けれども両方落ちたとたんにやる気が出てきました!

もしこれであきらめるならば、それはただの助成金目当ての事業にしかすぎません。

本当に自分がやりたいと思い、またそれが必要と思っているならば助成金がなくともやる!

その成果、可否は審査委員が決めるのではなく、世間が決める!

ということで、自力実施することとしました。

何と言っても私がやりたいことですからね。

がんばる!

こちらの方がスケジュール等に追われずにできるのである意味気楽です。

協力してくれる事業所や当事者の方々に十分な報酬をお支払いすることができないので、その点申し訳ないのですが、いつかどこかでお返しができることもあるでしょう。

もともと行政や国のお金に頼らない障がい者支援を行うということが目標だったので、

きっと神様がもう助成金に頼るのをやめなさいと言っているのかもしれません。

正直まだまだ(職場定着支援においても助成金に)頼ってばかりですが、少しずつ実力をつけていくと同時に、世間に認めてもらわなければ!と思うこのごろです。

ミイ

がんばってこの子との約束を果たします。(うしろの人じゃないですよ(^^))

これからです!!